インターン生が仕事に対する思いを筆に込める!「モスティー書き初め大会」を実施!
インターン

インターン生が仕事に対する思いを筆に込める!「モスティー書き初め大会」を実施!

インターン生が「書き初め大会」を実施。仕事に対する熱い思いを筆に込めたインターン生のメンバーにインタビューしてきました!

こんにちは!モスティープレイス広報です。
さて、今回はインターン生達が新春イベントとして「書き初め大会」を実施しました。仕事のあらゆる局面で活躍している、モスティープレイス自慢のインターン生達の今年の意気込みを紹介していきます!!

インターンの応募はこちらから

arrow

「限界突破」「日本一」「挑戦」インターン生達が今年の目標を掲げる書き初め大会

書き初め大会で、メンバーそれぞれが今年の抱負や取り組むテーマを文字に込めた様子をお届けします。

りいちゃん(商品紹介メディア)

書き初め

「限界突破」という言葉は、自分が一番大切にしているマインドセットを思い浮かべながら書きました。

モスティープレイスには、「アンコンフォートゾーンにしか成長はない」というマインドセットがあります。

それは、今自分ができる範囲のことをしているだけでは成長できない、自分にとってアンコンフォートだと感じることを乗り越えた時に初めて成長できるというものです。

2022年は率先して、アンコンフォートゾーンに挑戦し、事業を成功させたいという思いをこめて、「限界突破」という言葉を書きました。

ゆーだい(マッチングアプリメディア)

書初め

「日本一」と書いたのは、文字通り日本一のマッチングアプリメディアを作りたいからです。
すでに日本トップのメディア群にはいますが、日本一にはなれていないので、今年中にその状況を変えたいと思っています。

また今年の仕事への意気込みは、質を常に追及することです。

今の自分には量はありますが、質が劣っている部分がまだあります。ですから日本一になるためにも今年はとにかく思考し続けて、質を極めようと思います。

まゆちゃん(商品紹介メディア)

書き初め

昨年度インターンに応募したのもひとつの「挑戦」でした。その結果モスティーで働けることになり、今では日々働くことの楽しさを感じながら充実した生活を送っています。

2022年も挑戦心を忘れずに、気になったことはどんどん実践してチームの新しい戦略を見つけ出していきたいです。

まだ入ったばかりですが、(※入社1ヶ月目!)いち早くチームに貢献できるような存在になれるように精一杯頑張ります。
挑戦しないと何も始まらない!

みゅうちゃん(クレジットカードメディア)

書き初め

チームメンバーから、本当の意味で「信頼」されるリーダーになろうという意思を込めて書きました。

事業に本気で取り組んでいると、良い時ばかりではありません。売上が思うように伸びない瞬間もあるし、それを打破するためにチームや戦略をガラっと変えることもあります。

だからこそ、ちょっと苦しい状況でも「この人が判断したんだから、信じてついていこう」と思ってもらえるリーダーが一番強い。

チームとして変わり続けるために、私も人間力を磨いて、誠実に頑張ります!

ろっくん(広告事業部)

書き初め

私は以前、「沢山GIVEして、マインドセットを体現し文化を作る一員になると共に、AD事業の担当として会社の発展に大きく貢献したい」と目標を掲げました。これに近づくため、日々トライアンドエラーを繰り返し、熟慮を重ねて実践していきます。

目標を達成すれば、また更なる目標が見えてくると思いますし、限りなく進むことが必要ですが、特に今年は、「初志貫徹」ということで、最初に決めた目標達成に向けて全力で仕事と向き合えたと思えるような1年にしたいです!

るーちゃん(マッチングアプリメディア)

書き初め

私が書き初めで書いた字は「没頭」です。
大学1年生はインターンに挑戦、2年生ではそのインターン内でアイデンティティを見つけたいと思い自分の得意なことは何か模索し、様々なことに挑戦と、とにかくアンコンフォートゾーンに挑戦した2年間でした。

今年はそのチャレンジしたことを極め、何かのプロになりたいと考えています。

仕事などは努力ではなく、楽しんで没頭できる人が最強だと考えています。
私も自分の成長につながることに「没頭」する1年にしたいです!

まよちゃん(商品紹介メディア)

書き初め

書き初めで「向上心」という言葉を書いたのは、去年の私に最も足りないものであったからです。

去年の11月にモスティープレイスに入社した後も、「入ったばかりだから」「仕事に不慣れだから」と言い訳してしまっていた部分がありました。

しかし、アンコンフォートゾーンでしか人間は成長できないことを教わりました。
アンコンフォートゾーンに踏み出すのは簡単なことではないですが、自分やチームの成長のために向上心を持って、頑張っていきます!

もっちゃん(商品紹介メディア)

書き初め

「我ヲ凌グ」は自分の名前からとった今年の抱負です。

2022年は大事な年になると思っています。

チームが軌道に乗りそうで頑張り時です。ここからちょうどグッと伸びるので、精一杯取り組んでいきます。

昨日覚えたことを実践する。先週できなかったことをやってみる。去年失敗したことを成功させる。今までの自分を常に超えていけるように精進していきたいです。

しかし、自分だけを意識するのではなく、チームでの成功を目指していきたいです。2022年も頑張ります!

へんとなちゃん(転職メディア)

書き初め

例年、1年の目標は昨年出来なかった事をできるようにする目標が多いのですが、今年は新しい事に挑戦したい。

その中でも特に、クリエイティブな事をする!と考えて「創造」と書き初めしました。

創造と言っても、0→1でモノを生み出すのは難しくて、とにかくインプットを沢山してそれをアウトプットしていくことが大事だと2021年にモスティープレイスで働くメンバーの言動から教えていただいたので、それを2022年は自分で実践する年にする!!という意気込みです!!

おーすけ(転職メディア)

書き初め

今回、「継続は力なり」という言葉を選びました。自分の過去を振り返ると、スポーツや勉強において毎日地道なことをやり続け、良い結果を収めることができた経験がたくさんありました。その経験から、小さなことでも続けることで大きな成果を得れると思っています。

今年は改めて初心にかえり、この言葉を常に意識し続け、自分の強みである継続力を様々な場面で活かしたいと思います!

あおちゃん(商品紹介メディア)

書き初め

去年はノリと勢いでいろんなことに手を出して頑張った年でした。それもよかったとは思うけれど、今年は小さなことでも自分で決めたことを1つずつ堅実に達成していきたい!という気持ちを込めて「有言実行」と書きました。

さらに言ったことを必ず行うという意味において、気の重いことや大変なことを後回しにせず進めていくという目標もこの言葉には含まれています。

記事を書くときにも1つずつ着実にできることを増やして成長していけるよう頑張ります!

そーた(商品紹介メディア)

書き初め

今年は個人としてもチームとしても志を高く保って、より事業を伸ばしていきたいという思いを込めて、「志」という字を今回の書き初め大会で書きました。

自分の事業部、そしてモスティープレイス全体にたくさん貢献していくという、主体的な姿勢で常に取り組んでいきたいです。周りの方々への感謝を忘れず、毎日頑張っていくぞ!

2022年もインターン生と一緒に全力で駆け抜けていく

書き初め

「書初め大会」を準備・実行してくれたインターン生によると、「書く内容を決めてきたインターン生もいれば、その場でじっくり考えるメンバーもいて、それぞれが楽しみながら書初めをする姿が印象的でした。」とのことです!

最近は自分の思いを手で書く機会がなかなかないので、粋なイベントになりましたね!

インターン生達にインタビューをしていると、仕事に込める思いを生き生きとした目をして語ってくれて、彼らと駆け抜けていく2022年がとっても楽しみです。

モスティープレイスでは、楽しみながら本気で働きたい仲間を募集しています!あなたも彼らと一緒に働いてみませんか?

あなたの応募をお待ちしております!

インターンの応募はこちらから

arrow
モスティープレイス広報部

モスティープレイス広報部